宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2017年11月16日

屋外での生鮮魚介類の販売解禁


最高気温が10℃を下回り、山沿いの地域では雪との予報も聞かれるようになってきた気仙沼です。 朝からキリっとした空気に包まれています。 冬タイヤに履き替えるタイミングかもしれませんね 雪

来月に開催される毎年恒例の年末マグロ販売イベント「北かつまぐろキャンペーン」は、昨年は屋外での生鮮魚介類の販売が許可されなかったことによって、屋内の会場をお借りしての開催でした タイ

それと同じ理由で、気仙沼唐桑で毎年開催されてきた「リアス牡蠣まつり」、昨年は開催見合わせになったけれど、今年は屋外での生鮮魚介類の販売が許可され、例年同様の開催で盛り上がったとの事 クラッカー

多くの市民が心待ちにしている行事なので、開催にこぎつけることができて本当に良かったですね。 北かつまぐろキャンペーンも、いまのところJA南三陸「菜果好」特設会場で行う予定なので、日時や販売内容の詳細が決まったら勝栄丸ブログでもお知らせしたいと思いますので、皆さん宜しくお願いします 音符

一昨年だったでしょうか、唐桑の牡蠣の加工場を訪問しては視察させていただいたのは。 唐桑の自然豊かな海で育てられた新鮮な牡蠣を、熟練の手さばきで剥き身にする技を目の前で見せて頂きました。 そして帰りには食べきれないほどの牡蠣をお土産に頂いて。 またあの牡蠣を食べたいなあって 花丸

今年の唐桑の牡蠣まつりには、仕事の関係で行くことができなかったけれど、来年はぜひ足を運んでみたいと思います。 これからの季節、唐桑産の牡蠣を使った様々なお料理を楽しみたいですね face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:49

削除
屋外での生鮮魚介類の販売解禁