宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2019年03月08日

日かつ漁協での意見交換会


大西洋漁場から気仙沼に帰港し、新たな航海に向けての準備作業をおこなっている第7勝栄丸。 三寒四温でだんだんと春に向かっている気仙沼ですが、まだ寒い日が多いなか皆さんご苦労様です 花丸

3月に入って一週間ほどたちましたが、年度末という事もあって勝倉漁業も連日忙しい日が続く中、私はなかなか船の作業に立ち会えないでいてほんと申し訳ない気持ち。 仕込作業も間近ですね 船

燃料油や潤滑油の積込はすでに終了しているので、次は海上試運転からの岸壁シフト、そして漁具・資材や食料品、延縄漁に使う冷凍餌などの積込みに移っていきます。 出港まで一週間ほどとなりました クラッカー

今週末には高知県黒潮町の明神水産の新造船、第八十八佐賀明神丸の竣工披露と祝賀会が予定され、その足で新潟に移動しては、勝倉漁業が発注した新船の進水式を執り行うので、出港準備で忙しい気仙沼港の作業は引き続き関係者の皆さんにお任せする事になりそう。 宜しくお願いします タイ

週末から続く出張の前に、一泊二日で東京への出張。 日かつ漁協で開催された外国人船員についての意見交換会には全日本海員組合の水産局長さんらにもお忙しいなか出席していただきました マイク

3時間を超える会合では真剣な意見が続出し議論が白熱する場面もありましたが、最終的には私たちの考え方をよく理解してもらえたのではないかと思います。 そして今後また話し合うであろう新たな提案に表れてくることを期待しています。 労働環境や福利厚生なども改善していかなければなりませんね camera

白熱した意見交換会を終えて、関係者との懇親会。 定期的におこなっている健康診断も控えているのでお酒はほどほどに抑え気味にして失礼しましたが、これからも皆さんどうぞ宜しくお願いします face02
Posted by 勝倉漁業株式会社 at 07:36

削除
日かつ漁協での意見交換会